もうスタッドレスに交換した?

2022.12.18|ブログ

72967

ワールドカップ残念だったニャン。
新しい景色(ベスト8以上)は4年後に期待‼






今回は車屋らしい企画だニャン。
スタッドレス交換の話。
インチダウンって聞いた事あるかな⁉
インチアップの方が分かり易いかな⁉
どちらもタイヤの外径を変えずにホイールのサイズを変える事なんだ。
なんでそんなことするかと言うと最近なにもかも値上がって大変だからスタッドレスタイヤを安く買うこんな方法もあるよってことをお伝えするよ。
まずは上の画像を参考に17インチのタイヤを15インチにした場合だよ。外径はほぼ同じなのにホイールサイズが違うよね⁉
このタイヤサイズは右側『 215/45R17 』と左側『 185/65R15 』なんだけどまず17インチのタイヤの場合の『 215 』はタイヤの幅で215㎜あり、『 45 』は扁平率で215に対して45%の高さがあるので96.75mmありこれを2倍して193.5㎜、
『 R17 』はラジアルタイヤ17インチということでインチを㎜に変換すると17 × 25.4 = 431.8mm になる。これらを足すと外径が分かるので計算すると625.3mm
『 185/65R15 』も同様に計算すると621.5mmとほぼ同じサイズになる。最もタイヤ溝や空気圧でこの辺は微妙に変わってくるので参考までに。
そうすると純正で17インチの車に15インチをはめることが出来るんだ。
※但し本当に自分の車につけれるか確認は必要です。ブレーキキャリパーに干渉したり、ハンドルを切った時に足回りが当たらないか、車重に耐えれるかなど。
中には3インチダウン出来るケースもあるけど、タイヤが細く柔らかくなるので走行性能を考えると2インチダウンまでがお勧め。
そういったデメリットもあるけど、スタッドレスタイヤなのでそんなに車を飛ばさないと思うし何よりインチダウンすると安い‼ こっちのメリットの方が大きいのではないでしょうか⁉

width="850"

画像で紹介した15インチのスタッドレスタイヤは去年、新品で買ったものですが17インチで買おうとすると4本で5万円以上高くなり、ホイールも同様にサイズが上がると高くなります。このホイールは中古で探したので安く済んだよ。
ならタイヤも中古でいいじゃないかと思うかもしれないですが、タイヤのゴムは劣化し硬くなりグリップ性能が低下するのでインチダウンで安くなった分でいいスタッドレスを買おう!
堤防や橋の上など凍ると怖いよ。


てなわけで今年最後のブログを読んでくれてありがとニャン。

この記事にコメント

*

トラックバックURL